Koh Bunyu Official Site
topへ
プロフィール
最新刊
リンク集
■『 中華帝国の興亡―「歴史の罠」から抜け出せない隣国
2007年4月:PHP研究所
価格: ¥ 1890
終始一貫して「中国」を追い続ける著者の最新書き下ろしは、「帝国」としての歴史に焦点ををあてる。なぜ日本人の「中国観」はいとも簡単に転変するのか。古代よりもっとも影響を受け、大国としてはもっとも近い所に位置しながら、なぜ確固たる中国観が形成されないのか。それは、中国の繰り返される「歴史」を理解していないからだと著者は説く。本書は、春秋戦国以前の中華世界に遡り、秦漢帝国、南北朝争乱時代、隋唐帝国時代、遼金元と宋をめぐる華夷王朝抗争時代、明清帝国まで、帝国としての歴史を眺望し、その性格を理解することを主眼に置いている。そして、現代中国つまり中華人民共和国と、過去の帝国との同質性・異質性の把握を試み、結論として、現体制崩壊の未来がいかに可能性が高いかを導きだしている。「微笑外交」に転じた隣国と、安倍日本が、これからどう対峙していくべきか。そうした点においても、本書は示唆するところ大の力作である。

閉じる
トップへ | プロフィール | 最新刊 | リンク集
(C)2007 Kou Bunyu.All Rights Reserved.